メルポット、新作シューティングゲーム「Messier111」グラティーク協力で中国にてリリース!

2015年に日本にて創業し、2017年より中国に拠点を置くゲーム制作会社である弊社「株式会社グラティーク(代表取締役/将軍:高橋 玲央奈)」は「株式会社メルポット(代表取締役:安原 敏雄)」の新作シューティングアクション「Messier111」の中国向け配信に協力し、中国最大のゲーム実況サイト「虎牙」が提供するクラウドゲームプラットフォーム「YOWA」に配信できたことをご報告します。


Messier111は元々PC向けのゲームですが、YOWAに配信したことによって中国においてWEBブラウザおよびスマートフォンでもプレイできることになりました。作業にかかった期間はたった1ヶ月でした。


下記のURLよりプレイできます(プレイにはYOWAアカウントおよびSteamアカウントの登録が必要です)。


梅西耶111详情 - YOWA云游戏 - 虎牙云游戏

https://yowa.huya.com/detail.html?id=mxy111



弊社、株式会社グラティーク 代表取締役/将軍 高橋のコメント:

YOWAが発表されたのは昨年の11月10日で私が中国現地で知ったのが12月11日でした。YOWAはSteamと接続する方式を採用しているのでデベロッパーはYOWAと契約さえすれば他の手続きやSDKとの接続などは一切必要なくゲームを配信できて、売上もSteamを通して受け取ることができます。


その日のうちにYOWAの担当者から契約書のドラフトをもらったものの、弊社のゲームはスマホ向けばかりでフィットしませんでした。そこで相談したのが弊社とパートナーシップでお世話になっているメルポットでした。


メルポットは10月にSteamでMessier111をリリースしたばかりでしたが、弊社がまだYOWAの利用実績がないことも承知で協力してくれました。メルポットには中国語ローカライズのできる企画スタッフがおり、短期間でのローカライズと高い運営クオリティが実現できたため、約1ヶ月後にはYOWAでのリリースができました。


これは様々な日本ゲームの中国展開を行なってきた弊社にとっても過去に例がない驚異的なスピードです。中国企業のスピード感に合わせられるメルポットの柔軟性に助けられなければ、ここまでタイムリーに中国市場へゲームをローンチすることはできなかったでしょう。


今後ともメルポットとのパートナーシップを元に日本ゲームの海外展開をサポートできればと期待しています。


株式会社メルポット 代表取締役 安原敏雄氏のコメント:

グラティークの高橋氏は、その深い知見と中国本土で活動する強みを活かし、日本からでは知りえないような生きた情報を提供していただける唯一の存在です。


この度、弊社のゲームMessier111がYOWAにていち早くリリースできる幸運に巡り会えたのも、高橋氏の情報網とバイタリティあってのこそと考えております。


株式会社メルポットは今後も独自開発のゲームを株式会社グラティークと共に世界へ向けて発信していく予定です。


<グラティーク 会社概要>

社名:株式会社グラティーク https://www.grateek.com/

代表取締役/将軍 :高橋 玲央奈

事業内容:

日中市場向けにゲームアプリ、HTML5ゲーム、ゲームプラットフォームの制作・運営、中国ゲームの日本パブリッシング、日本ゲームの海外パブリッシングなどを幅広く行う。2017年から中国福建省に移住し、各都市のゲーム関連イベントでのイベント企画や講演を多数行う一方、オンラインコミュニティ「中国アプリゲーム会」「China Joy行こうぜ」などを運営。2019年9月の東京ゲームショウから帰ってきて以来中国に滞在し続け、コロナ禍の中国も経験。日中ゲーム業界の橋渡しに奮闘している。


<メルポット 会社概要>

社名:株式会社メルポット https://www.melpot.co.jp/

代表取締役:安原 敏雄

事業内容:

ゲーム開発事業を軸とする国内企業。VR・AR・XRのソフトウェア開発、3DCGアセット開発、ウェブサービスなどの企画開発に幅広く取り組んでいる。シューティングアクションゲーム「Messier111」など独自タイトルとして企画開発運営を一貫して行うほか、「サクラ革命~華咲く乙女たち~」「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター」におけるキャラ・モーション・背景などの3Dアセット制作全般、「WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争」におけるイベントシーン作成などを手がける。

 RECENT POSTS: